昨日発売された「20世紀少年」22巻の帯によると、"実写映画化決定 2008年第一部公開"らしいけれど、本気ですか? キャスティングも気になるが、監督と音楽を誰が担当するのかもっと気になる。情報はビッグコミックスピリッツで随時アップされるようなので要チェックです。いやそれにしてもアニメじゃなくて良かった良かった。「MASTERキートン」や「MONSTER」のアニメを観るに、サスペンス系の浦沢作品、最近のアニメには向かないんじゃない?などと思っているのですね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック