上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著者が病気で中断している『狐道』の完結編を募集するということらしいです。

詳細はこちら


▼募集内容
浅見光彦が主人公の未完小説『孤道』を完結させる長編小説を募集します。プロ・アマを問いません。
『孤道』の続きとして書き始めてください。書き出しの形式は自由です。



休筆宣言も出しているので、これでシリーズ完結ということにもなるのかな。

浅見光彦シリーズは、初期の伝説3部作を含め10数冊は読んでいるんじゃないかと思いますが、『狐道』は114冊目ということですので、せいぜい10分の1を超える程度。想像するだにすごい量ですね。
それにしても、水谷豊の初期火サス版を中心に、ドラマ版もまあまあ見てますので、シリーズ完結は感慨深いものがあります。

完結編の著作権は内田康夫に帰属するみたいですが、彼の熱狂的なファンは多いですから。
ハードルは高そうだけど、けっこう応募がありそうですね。

雑誌連載分(内田康夫執筆分)は、5月に刊行されるそうです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。