日本経済新聞:ルース・レンデルさんが死去 英ミステリー作家
ルース・レンデルさん(英ミステリー作家)英PA通信によると、2日、ロンドンで死去、85歳。死因は不明だが、1月に深刻な発作を起こし入院していた。
 英国ミステリー界の女王と呼ばれ、ウェクスフォード警部シリーズが有名。「わが目の悪魔」(1976年)などが邦訳された。(ロンドン=共同)


先に入院との報が流れましたが、亡くなられたようです。

日本での人気は限定的だったように思いますが、絶版は多いにしろ、角川にしては珍しくラインナップから外さずにいたのは、やはり世代を超えて読者をつかんでいたということなのでしょう。

自分は、このあたりの作品が好きです。


3092.jpg    4067.jpg


合掌。



コメント
この記事へのコメント
初めまして。
ミステリ専門店を辿って、辿りつきました。
ルース・レンデルが亡くなりましたか。。。今から30年ほど前、夢中で読んだ記憶があります。何だか、感慨深いです。合掌。
2015/05/04(Mon) 19:52 | URL | るちあ | 【編集
るちあさん、こんにちは。初めまして!
レンデルはウェクスフォード警部ものはピンと来なかったのですが、ノンシリーズはちょこちょこと読んでいました。
追悼の意味で、近々何か読もうと思います。
2015/05/05(Tue) 13:24 | URL | b.k.ノムラ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック