右カラムに読書メーターを表示していますが、11月後半はほとんど動きが見られなかったかと思います。
上旬はいいペースだったんだけどなあ…。

結局、11月に読んだ本(仕事の資料除く)は6冊だけ。
ちいさい分母ですが、その中からあえてベストをあげると――。

太陽が死んだ夜太陽が死んだ夜
(2010/10/09)
月原 渉

商品詳細を見る


鮎川哲也賞受賞作です。
本格ものとしては物足りないですが、学園ホラーとして楽しめました。
たぶん、第2作も読むでしょう。

12月の一発目は、貫井徳郎『灰色の虹』にしました。
まだ序章ですけど。
仕事がまた忙しくなる前に読み進めておかないと!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック