上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまでsold outした本は、原則として表紙のバージョンの同じ本がカートにある場合はデータを削除、表紙バージョンが異なる場合は残す――といった感じでやってきました。

ただ、このやり方だとsold out本が多くなって見づらくなるなど、いろいろ不都合も出てまいりました。
そこで、特に残しておきたいデータ(書影)は、「表紙美術館」という新規に立てたカテゴリーに移動することにしました。

当面は試験的運用ということで下部カテゴリーをつくらず、国内も海外もコミックも、ほぼ機械的に流し込んでいくつもりです。
問題が出たらまたそのときに対応するということで。


※ついでになってしまいますが、今年から海外ミステリ文庫に新たに「文春」カテゴリーを立てました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。