明けましておめでとうございます。

先ほど、去年の今頃の日記を見てきたら、風邪をひいて寝込んでいる様子が書かれていました。
そういえばそうだった。それがケチのつき始め、番頭さんの入院(&医療ミス?)から始まり、愛猫の死、季節はずれのインフルエンザ、えとせとらえとせとら、大変な1年だったことを改めて思い返しています。

今年はというと、おかげさまで風邪をひくこともなく、のんびりした年始年末を過ごしている最中です。
風邪は免疫力が落ちたときにひくもの、となると免疫力を上げてられば済む話ですが、忙しい日々に翻弄されなかなかカラダを労る余裕がないのもまた現実です。がしかし、昨年の後半からは、自分でできる範囲での免疫力upに努めてみました。何にも難しいことなどなく、以下の3点をキープしただけですが、今の時期に風邪をひかなかった自分を思うに、意外と重要なのかも?と思っています。

まずは睡眠。家族がいると、なかなか寝こけてもいられませんが、後半は休みのたびに寝こけました。次に、冷えの撃退。恥ずかしながら、今年はハラマキデビューをはたしました。ほぼ日効果といいますか、最近のハラマキはお洒落なものや薄手のものが主流をなしているようで、ファッションに影響を与えることなく温もりを得られるといった具合。ハラマキを流行らせた糸井さんはエライ。最後は、食事。もともとマクロビ的な食味には違和感ありませんでしたが、忙しさにかまけるとつい雑っぽい食事をくり返しては風邪をひいていました。そんななか、胃友と出会い、彼女の食に関する感性にふれては改めるといった日々を過ごすうちに、雑っぽい食事が続くと知らず知らず(カラダが要求するともいう)丁寧な食事を心がけるようになり、風邪のひきかけで食い止められるようになったような気がします。免疫力を上げるのにも持続力が必要なんですよね。古本屋を続けるのと、ちょっと似ている気がしました。

長くなりました。
旧年中は黒猫亭をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック