上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
番頭です。

毎日jp :訃報:栗本薫さん56歳=作家 世界最長の「グイン・サーガ」は未完に
「グイン・サーガ」「ぼくらの時代」などの作家、栗本薫(くりもと・かおる、本名・今岡純代=いまおか・すみよ)さんが26日午後7時18分、すい臓がんのため死去した。56歳。葬儀は近親者のみで、お別れ会を予定している。

豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)
(1983/01)
栗本 薫

商品詳細を見る


最初に知ったのは「ヒントでピント」ですが、初めて読んだ著書となると『グイン・サーガ』ですね。9巻くらいからリアルタイムで読んでました。
多くの同志が途中挫折していく中、100巻過ぎまで買って読んでましたが、このところは図書館頼りです。それもまとめ読み。
現在、タリス編が終わったところで止まっており、次のキリ良いところを待っていました。

他は、伊集院大介シリーズを『天狼星』まで、ぼくらシリーズは3冊+『猫目石』、『魔界水滸伝』第1部、単発では『魔都』『双頭の蛇』、中島梓名義では『マンガ青春記』を読んでいます。

そういえば、訃報は"栗本薫"ですね。
「ヒントでピント」の頃だったら"中島梓"だったろうな。

既読状況をご覧いただければ一目瞭然ですが、ある時期以降の作風の変化には否定的立場で、あまり良い読者ではなくなってしまいました。でも、青春の一時期、熱中して読んだ作家ですし、訃報には感慨深いものがあります。

ご冥福をお祈りいたします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
マンガ青春記
2009/06/21(Sun) 22:06:41 |  忍者大好きいななさむ書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。