番頭です。

先週土曜日。我が家の3匹いる猫のうちの最年長、がっちゃんが永眠いたしました。
腎臓疾患に、どうやら肺腫瘍もあったようです。
でも、通院を始めてから1週間という、あまりに短期間での死には、店主ともども呆然としております。

通院+治療開始から、ほとんど食事を摂らなくなり、病死というよりは衰弱死でした。
大きなストレスがあったのでしょう。
急な治療以外に選択肢はなかったのか。本当に悔いが残ります。
最後は苦しむことなく、ぼくの寝ている隣で息を引き取ったのが救いといえば救いです。


本屋大賞が発表になりましたね。
毎年思うことですが、もう少し選考システムに工夫が欲しい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック