こんにちは。番頭です。

毎日新聞 :今野敏さん 山本周五郎賞と日本推理作家協会賞受賞
受賞作「果断」は警察小説のシリーズ2作目。1作目の「(隠蔽いんぺい)捜査」で2年前、吉川英治文学新人賞。その時は「とうの立った新人で申し訳ない」と笑わせた。


そもそも今野敏、ぼくにとっては『ジャズ水滸伝』シリーズ(「ハイパー・サイキック・カルテット」シリーズ)の作家で、その後はまったく読んでいませんでした。
それが、たまたま警察小説マイブームだったため、手に取ったのが『隠蔽捜査』だったのでした。想像以上に面白くてラッキーでした。

『果断』も第1作同様に楽しめるものの、当然のことながら設定やキャラの面で新鮮さが薄れているのが残念。今回のダブル受賞には納得ですが、せめて協会賞は『隠蔽捜査』で獲ってほしかった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック