FC2ブログ
直接関わっているわけではありませんが。
4/24(土)、知人が幹部職員として勤務する北の丸公園内 科学技術館 で、竹宮恵子を迎えて「マンガ・アニメと宇宙への憧れ」というイベントが開催されるそうです。
費用は入館料(大人・個人600円)だけだそうですので、興味のある方、神保町古本や巡りの流れで足を運んでみてはいかがでしょう。

地球(テラ)へ… (1) (中公文庫―コミック版)地球(テラ)へ… (1) (中公文庫―コミック版)
(1995/01)
竹宮 惠子

商品詳細を見る


なお、会場となるシンラドーム(FF?)は、同館自慢の施設だそうです。
当店店主は既に体験済みですが、番頭はまだです。
イベント中はさすがに休止でしょうが、機会があったら是非行ってみたいですね。

こんにちは。番頭です。

今年の本屋大賞が決まったようです。

大賞『天地明察』 冲方丁
2位 『神様のカルテ』 夏川草介
3位 『横道世之介』 吉田修一
4位 『神去なあなあ日常』 三浦しをん
5位 『猫を抱いて象と泳ぐ』 小川洋子
6位 『ヘヴン』 川上未映子
7位 『船に乗れ!』 藤谷治
8位 『植物図鑑』 有川浩
9位 『新参者』 東野圭吾
10位『1Q84』 村上春樹

去年までに比べると賞に対する風当たりも弱いようですね。
個人的には、相変わらず一般の文学賞の並び替えにすぎないと思うのですが、たしかに去年の『ゴールデンスランバー』よりは説得力はあるかもしれません。

『天地明察』、年初に図書館に予約を入れたんですが、ようやく次に回ってくるようです。
楽しみです。