上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



以下の28タイトルをカートに追加しました。

●海外ミステリ・文庫
○角川
強盗プロフェッショナル/ドナルド・E・ウエストレーク
刑事ジョン・ブック 目撃者/W・ケリー / E・W・ウォーレス
バルコニーの男/マイ・シューヴァル / ペール・ヴァールー
爆破予告/ペール・ヴァールー
悪党パーカー 汚れた7人/リチャード・スターク
ダーティハリー4/ジョゼフ・C・スティンスン
ホワイト・バッファロー/リチャード・セイル
アンデスの狙撃者/ペーター・ハイム
フレッチ 殺人方程式/グレゴリー・マクドナルド
薔薇の殺意/ルース・レンデル

○新潮
スパイの家系(上下)/ジョン・ガードナー
原潜ポチョムキン 撃沈/マーク・ジョーゼフ
アメリカの刺客/ジェイムズ・セイヤー
罠にかけられた男/フリーマントル
追いつめられた男/フリーマントル
収容所から出された男/フリーマントル
最後に笑った男(上下)/フリーマントル

○文春
スパイよ さらば/ジャック・ウィンチェスター
暗殺者は四時に訪れる/コリン・ウィルコックス
署長は最後に狙われる/コリン・ウィルコックス
ロンリーハンター/コリン・ウィルコックス
父親は銃を抱いて眠る/コリン・ウィルコックス
独立戦争ゲーム/ジョン・ガードナー
誘拐犯はセミプロ/グレゴリー・マクドナルド

○扶桑社(サンケイ)
血まみれの月/ジェイムズ・エルロイ

○その他
密告者求む/K・C・コンスタンティン
ミラボー橋に消えた男/レオ・マレ
地獄の群衆/J・ヒギンズ

スポンサーサイト
郵便局休業日(12/31~1/3)は原則として発送をお休みさせていただきます。
目安といたしまして、12/30 12:00以降のご注文につきましては、年明け最初の発送(1/4午前予定)に回させていただきます。

メール便の利用が可能な梱包材込み厚さ2cm以内の本につきましては、年末年始も休まず発送いたします。
また、上記期間中に本局に行く機会がありましたら、それまでに梱包を終えたものについては前倒しに発送する場合もございます。


ついでになってしまいますが、先払い(ご注文5000円以上)の場合、金融機関の休業日は入金確認ができませんので、やはり対応は1/4以降となってしまうかと思います。
ご不便をおかけしますが、何とぞご容赦いただけますと幸いです。



以下の41タイトルをカートに追加しました。

●海外ミステリ・文庫(早川ミステリ)
ボニーと警官殺し/アーサー・アップフィールド
ダーティ・ストーリー/エリック・アンブラー
サクリファイス/アンドリュー・ヴァクス
空中楼閣を盗め/ドナルド・E・ウェストレイク
やとわれた男/ドナルド・E・ウェストレイク
殺しあい/ドナルド・E・ウェストレイク
バレンタインの遺産/スタンリイ・エリン
雷鳴の中でも/ジョン・ディクスン・カー
ブラック・コーヒー(戯曲集5)/アガサ・クリスティー
なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?/アガサ・クリスティー
ポアロ登場/アガサ・クリスティー
郵便配達夫はいつも二度ベルを鳴らす/ジェイムズ・M・ケイン
女には向かない職業/P・D・ジェイムズ
メグレ罠を張る/ジョルジュ・シムノン
料理長が多すぎる/レックス・スタウト
ラバー・バンド/レックス・スタウト
ガールハンター/ミッキー・スピレイン
蛇/ミッキー・スピレイン
されば愛しきコールガールよ/ロス・H・スペンサー
哀愁のストレンジャー・シティ/ロス・H・スペンサー
あなたに似た人/ロアルド・ダール
さらば愛しき女よ/レイモンド・チャンドラー
五時の稲妻/ウィリアム・L・デアンドリア
ポートワインを一杯/ジョージ・ハーディング 編
密輸人ケックの華麗な手口/ロバート・L・フィッシュ
奪回/ディック・フランシス
転倒/ディック・フランシス
追込/ディック・フランシス
障害/ディック・フランシス
名門/ディック・フランシス
猫は殺しをかぎつける/リリアン・J・ブラウン
オクトパシー/イアン・フレミング
おかしなことを聞くね/ローレンス・ブロック
北京暗殺団をつぶせ/アダム・ホール
夜の熱気の中で/ジョン・ボール
本番台本/ギャビン・ライアル
マクシム少佐の指揮/ギャビン・ライアル
オールド・カントリーの殺人/エリック・ライト
偽のデュー警部/ピーター・ラヴゼイ
大統領のミステリ/フランクリン・D・ルーズヴェルト 他
リングで殺せ/エド・レイシイ


昨日の午後のティータイムに、こんなニュースが飛び込んでまいりました。

YOMIURI ONLINE :名探偵ポアロ、未発表短編あった…来春刊行へ
シャーロック・ホームズと並ぶ世界的名探偵、エルキュール・ポアロが活躍するアガサ・クリスティ(1890~1976年)の未発表短編2編が見つかり、来年春、早川書房から翻訳刊行されることになった。



発見されたのは、短編『ケルベロスの捕獲』の原型、及び『もの言えぬ証人』の習作とみられるとのこと。
『もの言えぬ証人』というと、番頭が初めて読んだ映画化されていないクリスティー作品だったように思います。
『オリエント急行殺人事件』『ナイルに死す』と読んだあと、叔母の本棚にあるのを見つけて手に取ったような記憶があります。
ちなみにそのとき読んだ本、まだ手元にあります。そのまま叔母からギッてきました(笑)。
珍しいものではないけど、ミステリにハマり始めた当初に読んだ作品なので、なんとなく手放せないんですよね。

もの言えぬ証人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)もの言えぬ証人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
(2003/12)
アガサ クリスティー

商品詳細を見る




以下の30タイトルをカートに追加しました。
いずれも創元推理の本格ミステリ・カテゴリーです。

●海外ミステリ・文庫(創元推理)
ABAの殺人/アイザック・アシモフ
死者を起こせ/フレッド・ヴァルガス
アプルビイの事件簿/マイケル・イネス
証拠が問題/ジェームズ・アンダースン
ビロードの爪/E・S・ガードナー
エラリー・クイーンの国際事件簿/エラリー・クイーン
犯罪文学傑作選/エラリー・クイーン 編
樽/F・W・クロフツ
死の鉄路/F・W・クロフツ
ギルフォードの犯罪/F・W・クロフツ
クロフツ短編集2/F・W・クロフツ
エンジェル家の殺人/ロジャー・スカーレット
老人たちの生活と推理/コリン・ホルト・ソーヤー
氷の女王が死んだ/コリン・ホルト・ソーヤー
神の家の災い/ポール・ドハティー
試行錯誤/アントニイ・バークリー
思考機械の事件簿 I/ジャック・フットレル
思考機械の事件簿 III/ジャック・フットレル
暗闇の薔薇/クリスチアナ・ブランド
ソーンダイク博士の事件簿 I/オースチン・フリーマン
ソーンダイク博士の事件簿 II/オースチン・フリーマン
毒薬ミステリ傑作選レ/イモンド・T・ボンド 編
鑢/フィリップ・マクドナルド
蹄鉄ころんだ/シャーロット・マクラウド
ヴァイキング,ヴァイキング/シャーロット・マクラウド
猫が死体を連れてきた/シャーロット・マクラウド
オオブタクサの呪い/シャーロット・マクラウド
フクロウが多すぎる/シャーロット・マクラウド
水のなかの何か/シャーロット・マクラウド
牛乳配達退場/シャーロット・マクラウド

このミスを買ってきました。
表紙になかなか親近感を覚えるイラストが!

このミステリーがすごい! 2010年版このミステリーがすごい! 2010年版
(2009/12/10)
不明

商品詳細を見る


国内ランキング。未読本も含めて、なんとなく小粒な印象がします。
とはいえ、この10年、1位は平山夢明を除いてすべて読んでいますが、その座に相応しいと納得できたのは『模倣犯』だけであるのも確か。今年が特に、ということでもないかも。
今年の1位はシリーズものらしいし、今のところ読む予定はなし。

海外は、落ち着いたら『ミレニアム』に挑戦したいと思っています。

海外ミステリ系の買取があったので、昨日今日でゴソッとアップいたしました。



以下の30タイトルをカートに追加しました。

●海外ミステリ・単行本
ハムレット復讐せよ/マイクル・イネス
ファイロ・ヴァンスの犯罪事件簿/S・S・ヴァン・ダイン
警察官よ汝を守れ/ヘンリー・ウエイド
レディ・モリーの事件簿/バロネス・オルツィ
タラント氏の事件簿/C・デイリー・キング
アルファベット・ヒックス/レックス・スタウト
薄気味わるい話/レオン・ブロワ
赤い右手/J・T・ロジャーズ
シャーロック・ホームズの栄冠/A・A・ミルン 他
パーフェクト・アリバイ/A・A・ミルン
四日間の不思議/A・A・ミルン
ジェニー・ブライス事件/M・R・ラインハート

●海外ミステリ・新書(HPB)
老女の深情け/ロイ・ヴィカーズ
殺人を選んだ7人/ロイ・ヴィカーズ
見ざる聞かざる/ミニヨン・エバーハート
最後の一壜/スタンリイ・エリン
金庫と老婆/パトリック・クェンティン
編集者を殺せ/レックス・スタウト
絞首人の手伝い/ヘイク・タルボット
美の秘密/ジョセフィン・テイ
シメオンの花嫁/アリソン・テイラー
教会の悪魔/ポール・ドハティ
被害者のV/ローレンス・トリート
天外消失/早川書房編集部・編
ハヤカワ・ミステリ総解説目録 1953年-2003年
美しき罠/ビル・S・バリンジャー
100%アリバイ/クリストファー・ブッシュ
旅人の首/ニコラス・ブレイク
殺人ア・ラ・モード/パトリシア・モイーズ
カタコンベの復讐者/P・J・ランベール

今年度の文春ベストが発表になりました。
今回はwebにもアップしてるんですね。文春、太っ腹!

でも、まだ掲載号発売から一週間経ってませんし、ここに順位とタイトルを転載するのはよしにして、番頭の既読本だけ挙げることにします。

ダブル・ジョーカーダブル・ジョーカー
(2009/08/25)
柳 広司

商品詳細を見る


オリンピックの身代金オリンピックの身代金
(2008/11/28)
奥田 英朗

商品詳細を見る


ソウル・コレクターソウル・コレクター
(2009/10/29)
ジェフリー・ディーヴァー

商品詳細を見る


『オリンピックの身代金』が大本命だと思ったのに。
30代以下から票が集められなかったのかな…。



以下の45タイトルをカートに追加しました。

●海外ミステリ・単行本
魔法人形/マックス・アフォード
屍衣の流行/マージェリー・アリンガム
ミッドナイト・ゲーム/デイヴィッド・アンソニー
霧と雪/マイケル・イネス
蒼い死闘/ハモンド・イネス
マックQ/アレキサンダー・エドワーズ
ルルージュ事件/エミール・ガボリオ
幻を追う男/ジョン・ディクスン・カー
スペクターの逆襲/ジョン・ガードナー
十二夜殺人事件/マイケル・ギルバート
ナポレオンの剃刀の冒険/エラリー・クイーン
死せる案山子の冒険/エラリー・クイーン
ザ・スクープ/A・クリスティ/F・W・クロフツ他
白鳥の歌/エドマンド・クリスピン
フレンチ警部と漂う死体/F・W・クロフツ
アドレナリンの匂う女/ジェイムズ・ケイン
ゲシュタポ・ファイル/デズモンド・コーリー
名探偵登場/ニール・サイモン
シャーロック・ホームズ原画大全/J・B・ショー編
ゴールド/ウィルバー・スミス
昨日のスパイ/レン・デントン
道化の町/ジェイムズ・パウエル
懐かしい殺人/ロバート・L・フィッシュ
魔王の足跡/ノーマン・ベロウ
スーパー・コップ/L・H・ホイットモア
八一三号車室にて/アーサー・ポージス
影の監視者/ハウスホールド
フリック・ストーリ/ロジェ・ボルニッシュ
埋葬の土曜日/アラン・ホワイト
道化の死/ナイオ・マーシュ
タナスグ湖の怪物/グラディス・ミッチェル
ワトスンの選択/グラディス・ミッチェル
踊るドルイド/グラディス・ミッチェル
赤き死の香り/ジョナサン・ラティマー
かりそめの死/リーダーズダイジェスト編
見えない凶器/ジョン・ロード
刑事フリービーとビーン/ポール・ロス

●エッセイ他/海外
ジョン・ディクスン・カーの世界/S・T・ジョシ
名探偵ポワロの華麗なる生涯/アン・ハート

●雑誌・ムック/他ミステリ系
アガサ・クリスティー生誕100年記念ブック
シャーロック・ホームズの世界/マーティン・ファイドー
ミステリ・ハンドブック シャーロック・ホームズ
ミステリ・ハンドブック アガサ・クリスティー
ミステリ美術館/森英俊・編著
名探偵の世紀/森英俊・山口雅也 編


こんなニュースが入ってきました。

NIKKEI NET :雑誌、苦境一段と 学研が「科学」「学習」休刊
学研ホールディングスは3日、小学生向け学年別学習誌「科学」と「学習」の休刊を正式発表した。小学館も学習誌「小学五年生」「小学六年生」を2009 年度末で休刊することを決定済み。両社とも創業以来の看板雑誌に幕を下ろす背景には、深刻化する出版不況と時代のニーズとのずれがある。



番頭は当初「科学」のみを、途中から「学習」も買ってもらってたように思います。
今は「大人の科学」とかいって、当時の附録が大人向けにアレンジされて発売され、それなりのヒットを飛ばしていますが、子供時代を振り返ると、ほとんど両誌の附録に興味を示さなかった。なんか、組み立てとか面倒くさくて。
アリやプランクトンの観察器とか、簡単でインパクトのあるものを除けば、ほとんど箱も開けませんでした。
ところがその後、4学年下の弟が買っているとき、嬉々として彼の附録で遊んでいたんですから、ぼくの科学的素養は一般から4年遅れていたのかもしれない(笑)。

たぶん「科学」だと思いますが、ドイルの『まだらの紐』を読んだ最初でもあります。もちろん抄訳です。「学習」じゃないの?とはよく訊かれることですが、「科学」だった記憶があるんですよね。内容は非科学的ですが(笑)。

それから、「1年のかがく」に掲載されていた『インセクトマン』の印象も強い。これ、ずっと石森プロの作品と思ってました。でも、ネットで調べたらパチ物みたい。
「学習」では『名探偵 荒間宗介』が懐かしいですね。
西部古書会館@高円寺の近くに「高円寺茶房」という喫茶店があります。
今日はそこの開店記念日。毎年、この日は客に鉢植えを配っているので、ぼくも貰ってまいりました。

091201_1518~0002

12月らしくポインセチア。
去年貰ったアンスリウムは結構長持ちしたけど、今年はどうだろう。

なにより、猫が食べないように注意しないと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。