fc2ブログ
北村薫『鷺と雪』が第141回直木賞受賞作となりました。

鷺と雪鷺と雪
(2009/04)
北村 薫

商品詳細を見る

質的な意味でのキャリアハイがいつ来るか解らない作家の世界。という意味でも、タイミングを外した感がありますが、ご本人にはおめでとうございます。
最近は良い読者ではありませんが、『空飛ぶ馬』~『秋の空』はくり返し読んでいます(今年もね)。
これからも北村薫ならではの作品を期待しております。

ところで、彼はこれが6回目のノミネートになるわけですが、過去の候補作が空で言えなかったので調べてみました。以下の顔ぶれでした。

『スキップ』 第114回
『ターン』 第118回
『語り女たち』 第131回
『ひとがた流し』 第136回
『玻璃の天』 第137回

上記作品について特にコメントはありませんが、出版時の衝撃を顧みれば『空飛ぶ馬』で大きなタイトルを獲っていればと思うことであります。